BLOG

2017.04.03

4月の誕生石ダイヤモンド☆|ジュエリー&ブランド品買取販売 REGINA(レジーナ)学芸大学店

カネコヘッダー

 

新年度始まりましたね(^^)かねこです。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

東京の桜もそろそろ満開のようですね♪

今日あたり、中目黒は大混雑してそうです(><)

でも、わたしも見に行きたいな〜

 

ダイヤモンド

 

4月に入りましたので、誕生石のお話。

4月の誕生石といえば〜っ!!

 

ダイヤモンド☆」

 

職業柄、ず〜っとダイヤモンドに囲まれています。

飽きることがない輝き☆

ダイヤモンドのまばゆさを目の前にして、美しいと思わない人はいないのでは?

 

ダイヤモンドは全ての鉱物の中で、1番硬い!!

災難まではね除けてくれそうですよね?

 

誕生石ことば:清純無垢、永遠の絆

 

なんだか、気恥ずかしい。。

ですが、婚約指輪の定番といえば、ダイヤモンドをあしらった指輪ですよね?

ティファニーはもちろん、ハリーウィンストンが有名どころでしょうか?

女性なら、憧れますよね(^^)v

 

いつか白馬に乗った王子様が迎えに来て、

ひざを立てて、リングケースをパカッと☆☆☆

 

「結婚してください」

 

笑・・・なわけない!!

そんなおとぎ話のようなことは、りゅうちぇるくんしかしないですね w

ぺこちゃんのカワイイ笑顔が印象的でしたね♪(素敵)

 

あっ!

話は戻ります。

 

そもそも、なぜ婚約指輪にダイヤモンド?

先程もお伝えした様にダイヤモンドは鉱物の中で1番硬い。

そこから、固い絆の象徴と考えられたようです。

 

どんな障害にも負けずに愛を貫けると!

 

幸せいっぱいな2人が、ずっと幸せな毎日を送れるように

ダイヤモンドのリングを贈る習慣となったようですね♪

 

で、ふと思ったんです。

男性が女性に贈るのはダイヤモンド。

これは高価なので、男性の覚悟をみるとも言われていますよね?

 

男性が女性を幸せにするというのが前提なのか?

それって男性のプレッシャーがハンパなくないですか?

だって、結婚生活って2人で作りあげていくものでしょ?

違うのかな〜?

 

経験がないので、さっぱり分からないので、とんちんかんな発想かもです w

 

調べてみましたら婚約が決まった時点で、女性から男性に贈るモノとして、

1番多いのは、時計だそうです。

 

これから一緒に時を刻もうね♪ってところでしょうか(^^)

 

先日のブログでご紹介したティファニーのキャッチコピー☆

 「ひとりで生きていけるふたりが、それでも一緒にいるのが夫婦だと思う。」

 

↑ これ素敵なキャッチコピーですよね?

 

 

若者の恋愛、結婚離れが多いと聞きますが、きっと素敵な人に出会えるはず(^^)v

いやいや、今、素敵じゃなくても出会えた事で、素敵になっていくかも。

ふと、隣を見たら、意外と近くにそんな人が居るかもよ?w

 

 

最後に、ダイヤモンドを誕生石に持つ方の特徴をお伝えしますね。

 

鉱物で1番硬いため、傷付けることが難しいダイヤモンド。

つまり!!!強い!!ちょっとのことじゃ、へこたれません!!

意思が堅い方が多いようですよ。

みなさんの周りにいる4月生まれさんに心当たりはありませんか?

 

ちなみにわたしは3月生まれのアクアマリンが誕生石。

海のような包容力が特徴だそうです w

そして、12の誕生石の中でコニュニケーション能力がダントツって。

接客業を生業としているので、光栄なことですね(^^)

 

 

 

写真は当店の新入荷、ダイヤモンドリングです☆

機会がないので、着けてみました〜。

似合う方に是非、着けて頂きたいな。

 

ダイヤモンド

 

 

 

 

 

◇=*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=◇◆

 
リフレッシュジュエリー&ブランドアイテム
Usedセレクトショップ REGINA:レジーナ
 
■学芸大学店 東京都目黒区鷹番2-16-22
T: 03-6277-8855 メール MAP
 
東急東横線学芸大学駅 徒歩2分
 
最新在庫状況は ↓
website : regina.tokyo.jp/
株式会社インフィックス
 
◆◇=*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=◇◆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連情報